フランスの素敵ライフレッスン

Leçons d'art de vivre

 フランスの『素敵』と『洗練』を暮らしと生き方に取り入れる! 

 まだ訪れたことのない人までをも『素敵!』と思わせるフランス、パリ。

 その秘密は一体どこにあるのでしょう? そして実際、フランス、パリ、フランス人の暮らしはどこがどのように、どれくらい素敵なのでしょうか?

 その答えは、フランスが何世紀にも渡って磨き上げてきた『アール・ド・ヴィーヴル』 (生活芸術、生活美学)にあります。

 

 『アール・ド・ヴィーヴル』とは17世紀から18世紀にかけてフランス王室が最も繁栄し輝いていた時代に王族や貴族の間で生まれ、次第に裕福な市民層ブルジョアや一般の人々の間にも広がり、受け継がれてきた美意識や美しいライフスタイルのことで、建築、インテリア、テーブルウェアなど様々な分野で、また季節行事や誕生日などの日常的な行事、マナーや教育など、日常生活の中の様々なシーンで出会うことのできる、非常に幅広く奥深いものです。

アールドヴィーヴル - 花

 それは『アール・ド・ヴィーヴル』がイコール『美しく幸せに生きること』であり、そのために必要なすべてのものや事に関わっているからです。

 90年代後半から12年間暮らしたパリでは、このフランス独特の美意識やライフスタイルに触れる機会が多くありました。

フランス革命で一切の特権は失ったものの、家族が代々受け継いできたお城を堅実に守りながらエレガントに暮らす貴族の友人や、忙しい今の時代には機能的でないと忘れ去られた銀器や金彩の食器を日常的に使うブルジョアの人々。

 中でも私が一番影響を受けたのが夫の家族です。 このHPのヘッダー画像の実家で、私は多くの事を義母から学びました。 品の良いインテリアの整え方、なるべく上質のものを日常に取り入れる事、食器やリネンの揃え方、銀器の扱い方、などなど。 決して無駄にゴージャスに飾り過ぎない、素敵でないものに妥協しないなど、節度のある美しい暮らし方や生き方について、義母が自身の姑から学んだ事をそのまま教えてもらいました。

 ところで今の日本は、経済的な豊かさだけでなく便利さや治安、衛生面など様々な点で、フランスより更に幸せに暮らしやすい国ではないかと思います。しかしながら現実には、多くの人がモノのあふれる美しくない環境の中で、決して美しいとは言えない残念な暮らし方・生き方をしています。

 背景にはこれまで日本の豊かさを支えてきた『消費文化』など一概に否定できない要素もありますが、少なくとも現在、歴史上最も豊かで平和な日本で一度しかない人生を生きているのであれば、今この時をもっと美しく幸せに暮らしたいと思いませんか?

 それを実現するためにお手本となるのがフランスでありフランス人です。 数多くの素晴らしい文化遺産を持ち、また世界最高の美意識を歴史の中で培ってきた彼らは、その価値を自覚していて、各自の可能な範囲でできる限り楽しく美しく幸せに毎日を過ごそうとします。

 しかしそれはブランド品や贅沢品に囲まれた暮らしや、高級レストランに通うようなグルメな暮らしではありません。 例えば人をおもてなしする時には普段通りの中にほんの少しの特別感を出し、来て下さった方に感謝の気持ちを精一杯込めて楽しい時間を共有するといったことで十分なのです。

 

 このような、決して贅沢や華美に走り過ぎないさりげない生き方・暮らし方、自分の身の丈に合った素敵な暮らし方をする事こそが本当のエレガンスだと思います。

 人生を楽しむ達人であるフランス人には学ぶことが本当に多くあります。

 

 自分より豊かな人を羨まない、年齢で自分の可能性を制限せず自分の人生は自身でコントロールする、配偶者やパートナーに依存せず自分の人生に責任を持つ、自分の個性や魅力を子供のうちから追及し、自分の価値を最大限生かした生き方をするなど、グルメやファッションなどの目に見える部分以外にも、人間として私たち日本人、特に女性が見習うべきところが満載です。

 

​ 素敵ライフレッスンでは、フランスならではの素敵な暮らし方や習慣に加え、フランス人に学ぶ素敵な生き方もたくさんお伝えしていこうと思います。

アールドヴィーヴル - お茶

レッスンプログラム

 フランスの素敵と洗練をお伝えする≪素敵ライフレッスン≫は、現在単発のセミナーレッスンとして様々なテーマで不定期に開催しています。

 

❁ フランスの素敵なおもてなし習慣アペリティフ(食前酒)/食卓の歴史

❁ フレンチスタイルのアフタヌーンティー/テーブルとお花の関係

❁ フレンチスタイルのテーブルコーディネート基礎/食器の選び方・揃え方

❁ フランスの紅茶文化とコーヒー文化

❁ フランスの簡単おもてなしランチとテーブルセッティング

❁ フランスのテーブルマナーと一般的なマナー(フレンチレストランでの実習)

❁ 銀器とテーブルウェア(ワンランク上の素敵な暮らしのために)

❁ フランスのアンティーク(一生モノのオブジェと出会う)

 ・・・などなど、今後も面白いテーマが見つかれば順次追加していきます。

 開催情報は最新のブログをご覧いただくか、直接お問い合わせ下さい。 また、開催リクエストも受け付けております。

お問い合わせ・受講のお申込みはこちらからお願いいたします

Copyright © Canopia All Rights Reserved.

◎IMG_4426[1].JPG